中検合格講座

検定試験問題解説(第111回3級)前編

2024年6月17日

【広告】RAKUTEN

検定試験問題解説第112回3級後編
検定試験問題解説第112回3級後編

今回は2024年3月に実施された第112回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説の後編です。長文問題は、広州に住んでいる周君が夏休みに山に遊びに行き、そこで知り合った辰君と仲良くなります。2か月後の紅葉の季節には美しく色づいた葉を見られるとの話になりますが、周君は学校があるので秋にはもう一度遊びに行けません。そこで・・・

検定試験問題解説第112回3級前編
検定試験問題解説第112回3級前編

2024年6月に実施された第112回中国語検定試験3級の解説です。疑問代詞「什么时候」は「いつでも」。副詞「都」を伴い「主語 + 什么时候 + 都+動詞」という語順になります。副詞「一点儿」は、「一点儿+也/都+不/没有」の形で用い「少しも・・・ない」。疑問詞「怎么」は、「怎么+動詞」の形で疑問文に用い「どのように」。

検定試験問題解説第111回4級後編
検定試験問題解説第111回4級後編

2024年3月に実施された第111回中国語検定試験4級(筆記試験)の解説<後編>です。過去問題の勉強を通して中国語の基礎的事項の確認をしていただけます。短期間に合格を達成するには、勉強のポイントを大いに把握することが肝心です。中国語特有の用法について詳しく解説していますので、検定試験を受験されない方々にも必見ですよ。

検定試験問題解説第111回4級前編
検定試験問題解説第111回4級前編

中国語検定試験4級の攻略法は、中国語特有の語順の基本を正確にマスターすることにあります。「神部龍章の部屋」では、語順に着目し、文章を分解して説明していますので、その基本をしっかりと学習いただけます。そして、「中国語文法講座」の基本をしっかりと学習してください。そうすれば、4級の問題はスムーズに解けます。ぜひお試しを!

検定試験問題解説第111回3級後編
検定試験問題解説第111回3級後編

今回は2024年3月に実施された第1110回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説の後編です。試験問題の解説を通して短期間で合格を目指すポイントを説明いたします。中文作文では簡体字を正確に記述できなければ正しく解答できません。日頃から簡体字を書く練習をしてください。簡体字を書く練習をしておくと本番でも慌てないと思います。

検定試験問題解説第111回3級前編
検定試験問題解説第111回3級前編

今回は2024年3月に実施された第111回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説(前編)です。過去の試験問題の解説を通し、短期間で合格を目指すポイントを説明します。神部龍章の部屋では中国語文法講座(全20回)もございます。こちらも合わせてご覧ください。 検定試験問題の傾向や出題内容、検定試験問題の解き方を徹底解説中!

検定試験問題解説第110回2級後編
検定試験問題解説第110回2級後編

2023年11月実施の第110回中国語検定試験2級(筆記試験)の解説の後編。空欄埋め問題は、解説が示すとおり、きちんと比較しながら、違いをしっかり確認することが大切。中文和訳の問題は、まずは全体の内容を把握することが正解への近道。流れで想像できるところは結構あると思います。中文作文問題は、普段の作文を書く練習が肝要。

検定試験問題解説第110回2級前編
検定試験問題解説第110回2級前編

2023年11月に実施された第110回中国語検定試験2級(筆記試験)の解説の前編です。長文問題は、やはり「習うより慣れろ」という感じで、中文の長文を読み慣れることが大切です。語順の問題は、語順の基本を正確にマスターすることに尽きます。用語の意味を尋ねる問題は、意味を知ってさえいれば一瞬で回答できる問題です。

検定試験問題解説第110回3級後編
検定試験問題解説第110回3級後編

2023年11月に実施された第110回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説の後編です。試験問題の解説を通して短期間で合格を目指すポイントを説明いたします。中文作文では簡体字を正確に記述できなければ正しく解答できません。日頃から簡体字を書く練習をしてください。簡体字を書く練習をしておくと本番でも慌てないと思います。

検定試験問題解説第110回3級前編
検定試験問題解説第110回3級前編

2023年11月に実施された第110回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説(前編)です。過去の試験問題の解説を通し、短期間で合格を目指すポイントを説明します。神部龍章の部屋では中国語文法講座(全20回)もございます。こちらも合わせてご覧ください。 検定試験問題の傾向や出題内容、検定試験問題の解き方を徹底解説中!

検定試験問題解説第109回4級後編
検定試験問題解説第109回4級後編

2023年6月に実施された第109回中国語検定試験4級(筆記試験)の解説【後編】です。3級合格を目指して勉強していても、勉強に行き詰まったり、不安になったりすることはありませんか?そういうときには、下のレベルの4級試験問題を気分転換でトライしてみるとよいと思います。スラスラと解ければ、自信にもつながると思います。

検定試験問題解説第109回4級前編
検定試験問題解説第109回4級前編

2023年6月に実施された第109回中国語検定試験4級(筆記試験)の解説【前編】です。3級合格を目指して勉強していても、勉強に行き詰まったり、不安になったりすることはありませんか?そういうときには、下のレベルの4級試験問題を気分転換でトライしてみるとよいと思います。スラスラと解ければ、自信にもつながると思います。

検定試験問題解説第109回3級後編
検定試験問題解説第109回3級後編

2023年6月に実施された第109回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説の後編です。試験問題の解説を通して短期間で合格を目指すポイントを説明いたします。中文作文では簡体字を正確に記述できなければ正しく解答できません。日頃から簡体字を書く練習をしてください。簡体字を書く練習をしておくと本番でも慌てないと思います。

検定試験問題解説第109回3級前編 
検定試験問題解説第109回3級前編 

2023年6月に実施された第109回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説(前編)です。直近の試験問題の解説を通して、短期間で合格を目指すポイントを説明いたします。神部龍章の部屋では中国語文法講座(全20回)もございます。こちらも合わせてご覧ください。

検定試験問題の傾向や出題内容、検定試験問題の解き方を徹底解説中!

検定試験問題解説第108回4級後編
検定試験問題解説第108回4級後編

2023年3月に実施された第108回中国語検定試験4級(筆記試験)の解説【後編】です。3級合格を目指して勉強していても、勉強に行き詰まったり、不安になったりすることはありませんか?そういうときには、下のレベルの4級試験問題を気分転換でトライしてみるとよいと思います。スラスラと解ければ、自信にもつながると思います。

検定試験問題解説第108回4級前編
検定試験問題解説第108回4級前編

2023年3月に実施された第108回中国語検定試験4級(筆記試験)の解説【前編】です。3級合格を目指して勉強していても、勉強に行き詰まったり、不安になったりすることはありませんか?そういうときには、下のレベルの4級試験問題を気分転換でトライしてみるとよいと思います。スラスラと解ければ、自信にもつながると思います。

検定試験問題解説第108回3級後編
検定試験問題解説第108回3級後編

2023年3月に実施された第108回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説の後編です。直近の試験問題の解説を通して、短期間で合格を目指すポイントを説明します。長文読解で本文の内容と一致するものを選ぶ問題にて確実に得点するには、確実に正しくないものを消去する「消去法」がお薦めです。ただし、全体の時間配分に留意が必要です。

検定試験問題解説第108回3級前編
検定試験問題解説第108回3級前編

2023年3月に実施された第108回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説です。直近の試験問題の解説を通じ、短期間で合格を目指すポイントを説明します。世の中には各種教材が出ていますが、語順をきちんと説明しているものは、まだまだ少ないと思います。語順の基本を正確にマスターすれば、短期間で3級合格も達成できると思いますよ。

第3章 出題内容を知る・筆記試験❶
第3章 出題内容を知る・筆記試験❶

検定試験の筆記問題では、空欄を埋める問題や語順の問題で高得点を狙います。解答に必要な最小限の知識とポイントを知っていれば正解率も自然と上がります。正しいピンイン表記を選ぶ問題でもよい方法が一つあるよ。結局、声調の上がり下がりを意識して練習しないと上達しないので、練習すれば「語感」が自然と身についてくるので「心配無用」。

検定試験問題解説第107回4級
検定試験問題解説第107回4級

2022年11月に実施された第107回中国語検定試験4級(筆記試験)の解説です。3級合格を目指して勉強していても勉強に行き詰まったり、不安になったりすることはありませんか?そういうときには、下のレベルの4級試験問題を気分転換でトライしてみるとよいと思います。スラスラと解ければ、自信にもつながると思います。

検定試験問題解説第107回3級
検定試験問題解説第107回3級

2022年11月に実施された第107回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説です。直近の試験問題の解説を通して短期間で合格を目指すポイントを詳しく説明します。いろいろな教材が出ていますが、語順をきちんと説明しているものはまだ少ないと思います。語順の基本を正確にマスターすれば、短期間で3級合格も達成できると思います。

第8章 中検3級ピンイン
第8章 中検3級ピンイン

中検3級筆記試験では、問1で計10問(各2点、20点満点)のピンイン問題が出題されています。合格を目指すにはここで高得点をゲットしたいところです。しかし、単語を何でもかんでも記憶するのは大変短編です。そこで、過去の検定試験問題を徹底分析し、その傾向を探ってみました。音声教材付です。効果的かつ効率的に勉強いたしましょう!

第7章 中国語のドラマを見て楽しもう!
第7章 中国語のドラマを見て楽しもう!

短期間で中検合格を目指すには中国語の語感を身に着けることが一番の近道です。今回は「中国語のドラマを見て楽しもう!」と題し、お薦めの5作品を紹介させていただきます。どれも豪華絢爛で見ごたえがあるドラマですよ。勉強として活用する一番良い方法は、全話見てから好きな場面などをYoutube動画で中国語版で視聴することです。

第6章 中国語のカラオケを歌ってみよう!
第6章 中国語のカラオケを歌ってみよう!

短期間で中検合格を目指すには、なんといっても中国語の語感を身に着けることが一番の近道です。今回は、「中国語のカラオケを歌ってみよう!」と題して、効果的な練習法などを解説いたします。必見ですよ。ちょっと勉強のことを忘れてエンジョイいたしましょう!ピンイン付き動画で歌を聴きながらピンインで発音を一つ一つ確認しましょう。

第5章 リスニング対策(Youtube動画を活用しよう)
第5章 リスニング対策(Youtube動画を活用しよう)

中検合格を目指すにはリスニング能力の向上は必須です。しかし、中国語教材を繰り返し聞くのは退屈ですよね。そこでぜひお薦めしたいのが「YouTube動画」の活用です。中国語のドラマなども無料で見放題です。便利な世の中になりました。今回は中国語のドラマの一幕を「YouTube動画」で見て活用する方法をご紹介いたします。

第4章 出題内容を知る・筆記試験❷
第4章 出題内容を知る・筆記試験❷

検定試験の筆記問題のうち、単語を並べる問題は要するに語順の問題です。長文の問題は最後にゆっくりと取り組むほうがよさそうだ。この講座の説明を少し読み進めただけで、中国語の作文が書けるようになりますよ。過去に出題された文例をノートに記録して、ポイントを整理しておけば、すらすらと書けるようになります。あとは簡体字の練習です。

第2章 出題内容を知る・リスニング❷
第2章 出題内容を知る・リスニング❷

リスニング問題のうち、二人の会話を聞いて答える問題では、会話は結構長いが、全部を聞き取ろうとする必要は全くありません。この設問では、予め質問文が書いてありますので、そこに集中します。長文聞取りの問題では、長文の読み上げは結構長いと思いますが、全部を聞き取ろうとする必要はなく、話の要点を理解するように集中します。

第1章 出題内容を知る・リスニング❶
第1章 出題内容を知る・リスニング❶

リスニングで高得点を取るには、聞き取る「コツ」が必要です。質問がいつも正しく聞き取れるとは限りません。例えば、「我早就到学校了,你在哪儿呢?」の質問のうち、前半は聞き取れず、後半の「あなたはどこにいますか?」だけ聞き取れたとします。その場合、短いやり取りですが、重要な点は通常どのように言うかを考える「想像力」です。

中国語文法講座
中国語文法講座

この講座は、過去の中国検定試験の出題内容を分析し、中国語文法に関する必須事項を全20回の講座で習得できるように構成しています。検定試験勉強中の方々には必見の講座です。また、中国語会話の上達、お仕事で活かせるように中国語を実践的に学びたい方々のために、全ての掲載例文にはネイティブスピーカーの音声教材も付けています。

中国語検定試験3級(筆記模擬試験)第1回
中国語検定試験3級(筆記模擬試験)第1回

この模擬試験は、ブログサイト「神部龍章の部屋」の「短期間で中国語検定試験3級合格を目指す講座」、「中国語文法講座」をご覧いただいている読者の方々が実力確認を行われることを手助けするための教材です。本教材の内容は、日本中国語検定協会にて公開掲載されている内容を独自に分析した上で完全なオリジナル版として作成したものです。

番外編 広東語のカラオケを歌ってみよう!
番外編 広東語のカラオケを歌ってみよう!

今回は、番外編ということで、広東語のご紹介です。短期間で中検3級合格を目指しておられる皆さま方も気分転換としてお楽しみくださいませ。皆さんは、「広東語」というものをご存じですか。中国の広東省地方で話されている中国語の方言です。特に、香港とマカオは、特別行政区として独自の歴史があり、公用語として広東語が用いられています。

previous arrow
next arrow
検定試験問題解説第112回3級後編
検定試験問題解説第112回3級前編
検定試験問題解説第111回4級後編
検定試験問題解説第111回4級前編
検定試験問題解説第111回3級後編
検定試験問題解説第111回3級前編
検定試験問題解説第110回2級後編
検定試験問題解説第110回2級前編
検定試験問題解説第110回3級後編
検定試験問題解説第110回3級前編
検定試験問題解説第109回4級後編
検定試験問題解説第109回4級前編
検定試験問題解説第109回3級後編
検定試験問題解説第109回3級前編 
検定試験問題解説第108回4級後編
検定試験問題解説第108回4級前編
検定試験問題解説第108回3級後編
検定試験問題解説第108回3級前編
第3章 出題内容を知る・筆記試験❶
検定試験問題解説第107回4級
検定試験問題解説第107回3級
第8章 中検3級ピンイン
第7章 中国語のドラマを見て楽しもう!
第6章 中国語のカラオケを歌ってみよう!
第5章 リスニング対策(Youtube動画を活用しよう)
第4章 出題内容を知る・筆記試験❷
第2章 出題内容を知る・リスニング❷
第1章 出題内容を知る・リスニング❶
中国語文法講座
中国語検定試験3級(筆記模擬試験)第1回
番外編 広東語のカラオケを歌ってみよう!
previous arrow
next arrow

中検合格講座

欢迎参加神部龙章的中文讲座!

次回の第113回検定試験は、本年11月24日(日)です。

 

【広告】
「Amazon タイムセール!」 人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール ❣❣❣

 

ゴーヤン
ゴーヤン

こんにちは。ゴーヤンです。
今回は2024年3月に実施された第111回中国語検定試験3級(筆記試験)の解説(前編)です。過去の試験問題の解説を通して、短期間で合格を目指すポイントを説明いたします。

 【広告】

DMMブックス

1.3級筆記試験の構成と配点

ゴーヤン
ゴーヤン

筆記(選択式・記述式)100点満点においては、第1問から第5問までの計41問で構成され、問題形式は従来と同じスタイルで出題されました。
3級筆記試験においては65点以上を取る必要があります。
なお、実際の試験問題文は、日本中国語検定協会「試験問題・解答」をご参照ください。

3級問題の出題概要

  • 第1問 発音の問題(計10問、配点20点(各2点))
    •  (1)~(5) 声調の組み合わせが同じものを選ぶ
    •  (6)~(10) 正しいピンイン表記を選ぶ
  • 第2問 空欄埋め問題(計10問、配点20点(各2点))
    •  (1)~(10) 文中の空欄を埋めるのに正しいものを選ぶ
  • 第3問 語順の問題(計10問、配点20点(各2点))
    •  (1)~(5) 日本語の意味に合う正しい語順の中国語文を選ぶ
    •  (6)~(10) 日本語の意味に合う正しい語順の中国語文を作る際に[ ]に入れる単語を選ぶ
  • 第4問 長文読解の問題(計6問、配点20点((1)~(3)&(5):3点・(4)&(6):4点))
    •  (1)~(5) 長文中の空欄を埋めるのに適当なものを選ぶ
    •  (6)   本文の内容と一致しないものを選ぶ
  • 第5問 作文の問題(計5問、配点20点(各4点))<筆記試験>
    •  (1)~(5) 日本語を中国語に訳す(簡体字で書く)

 

2.3級筆記試験問題の解説

第1問 声調とピンイン 

ゴーヤン
ゴーヤン

第1問の前半5題は、声調の組み合わせが同じものを答えの選択肢4つの中から選びます。後半5題は、正しいピンイン表記を答えの選択肢4つの中から選ぶ問題だよ。
声調とピンイン問題の対策については、第8章 中検3級傾向分析(ピンイン)にて詳しく解説していますのでご参照くださいませ。

 

第2問 空欄埋め

ゴーヤン
ゴーヤン

第2問は、文中の空欄を埋めるのに正しいものを答えの選択肢4つの中から選びます。

(1)量詞「条」
  • 適切な量詞を選ぶ問題です。
  • 「このスカートはデパートで買いました。」といっていますので「裙子」の量詞を選びます。
  • 量詞「条」は、スカートのほか、道路、河川、山脈、糸、縄、光線、眉、腕、足、きゅうりなど、細長く伸びるイメージのものを数える量詞です。
(2)副詞「再」
  • 適切な副詞を選ぶ問題です。
  • 「私は先にご飯を食べて,それから絵をかきます。」といっていますので、未来に「また、・・・する」ということを示す副詞を選びます。
  • 副詞「再」は同じ動作・行為・状態の繰り返しや継続している様子を示し、まだ実現していない未来のことに用います。ちなみに、過去に繰り返し行ったことには「再」は使えません。副詞「又」を使います。
  • 副詞「再」について詳しくは中国語文法講座 20)中文作文❷(副詞「再」)をご覧ください。
(3)アスペクト助詞「着」
  • 適切なアスペクト助詞を選ぶ問題です。
  • 「私はよくベッドに横になって本を読みます。」といっていますので、「~しながら・・・する」を示すアスペクト助詞を選びます。
  • 「動詞1+着+動詞2」の形で「~しながら・・・する」。アスペクト助詞「着」は、「動詞+着」の形で、動詞の直後に「着」を用い、状態の持続、動作・行為の持続を表します。
  • 「我们走着去吧。」は「私たちは歩いて行きましょう。」。
  • アスペクト助詞「着」について詳しくは中国語文法講座 6)助詞「着」をご覧ください。 
(4)前置詞「往」
  • 適切な前置詞を選ぶ問題です。
  • 「この先の交差点を右に曲がってください。」といっていますので、「~の方へ/~に向かって」を示す副詞を選びます。
  • 前置詞「往」は「往+方位/場所+動詞」の形で「~の方へ/~向かって(・・・する)」。
  • 動詞「拐(guǎi)」は、曲がり角を曲がる/方向を変える。
(5)前置詞「让」(受身文)
  • 適切な前置詞を選ぶ問題です。
  • 「あの小説は、劉君が借りていきました(直訳:あの小説は、劉君に借りていかれました。)」といっていますので、受身文を作る前置詞を選びます。
  • 受身文は「主語A+让+行為者B+動詞(行為者の動作)」の形で、「主語Aは行為者Bに・・・された」。
  • 「借走」は、動詞「借」+結果補語「走」で、借りていく。
  • 受身文について詳しくは中国語文法講座 13)受身文をご覧ください。
(6)可能補語
  • 可能補語に関する問題です。
  • 「彼女の声が小さすぎてよく聞こえません。」といっていますので、可能補語を構成する適切な語を選びます。
  • 「可能補語」とは、肯定形で「得」、否定形で「不」を挿入して実現可能か否かを表す補語です。肯定形「・・・できる」、否定形「・・・できない」という意味になります。
  • 「听不清楚」(動詞+可能補語)は、はっきりと聞こえない。
  • 可能補語について詳しくは中国語文法講座 10)可能補語をご覧ください。 
(7)関連語句「一~就・・・」
  • 関連語句を構成する適切な副詞を選ぶ問題です。
  • 「私は今日、授業が終わったらすぐに家に帰ります。」といっていますので「~すると・・・する」のように、副詞「一」と組み合わせて前後して起こる動作/事態を示す関連語句を構成する語を選びます。
  • 関連語句「一~就・・・」は、「~すると(すぐに)・・・する」。
  • 関連語句「一~就・・・」について詳しくは中国語文法講座 18)関連語句「一~就・・・」をご覧ください。 
(8)前置詞「把」(把構文)
  • 適切な前置詞を選ぶ問題です。
  • 「私は今晩宿題を終わらせなければなりません。」といっていますので、把構文を構成する前置詞「把」を選びます。
  • 把構文は「主語+把+名詞(強調対象)+動詞」の形で、強調対象(名詞)を先に述べる構文です。把構文を使うことで「把」に続く名詞のところが強調されています。
  • 把構文について詳しくは中国語文法講座 15)把構文をご覧ください。
(9)方向補語
  • 方向補語に関する問題です。
  • 「子供たちが外から駆け込んできました。」といっていますので、方向補語を構成する適切な語を選びます。
  • 方向補語とは、動作が行われる方向や状態が進む方向を表す補語を言います。「来、去、上、下、进、出、回、过、起、到」は「単純方向補語」、さらに、方向補語「上、下、进、出、回、过、起、到」と方向補語「来/去」を組み合わせたものを「複合方向補語」と言います。
  • 方向補語「进来」は、入ってくる。「跑进来」(動詞+方向補語)は、駆け込んで(入って)くる。
  • 方向補語について詳しくは中国語文法講座 8)方向補語をご覧ください。
(10)関連語句「只要~就・・・」
  • 関連語句を構成する適切な副詞を選ぶ問題です。
  • 「一生懸命勉強すれば、中国語が上手になります。」といっていますので「~しさえすれば・・・である」のように、接続詞「只要」と組み合わせて、必要な条件が成立すると結果が生まれることを示す関連語句を構成する語を選びます。
  • 関連語句「只要~就・・・」は、「~しさえすれば・・・である」。

第3問(前半5題)語順

(1)比較文・代詞「那么」
  • 比較文の否定形の語順を尋ねる問題です。
  • 比較文は「主語A+比+比較対象B+形容詞」の形で、「主語Aは比較対象Bよりも・・・だ」となります。
  • 比較文の否定形(AはBほど・・・ではない。)は「主語A+没有+比較対象B+形容詞」の形で、「比」に替えて「没有」を置きます。
  • 代詞「那么」は、「没有~那么+形容詞/動詞」の形で用いて、~ほど・・・ではない。
  • 「ここの夏は広州ほど暑くない。」は「这里的夏天没有广州那么热。」となります。
  • 这里的夏天(主語A)+没有+广州(比較対象B)+那么(代詞)+热(形容詞)。
  • 比較文について詳しくは中国語文法講座 13)比較文をご覧ください。
(2)前置詞句・副詞「越来越」
  • 前置詞句、副詞の語順を尋ねる問題です。
  • 前置詞句は、主語の後に置きます。
  • 副詞は、就職する動詞/形容詞の直前に置きます。
  • 副詞「越来越」は、事物の程度が時間の経過や事態の推移につれて深まることを示し、「ますます」。
  • 形容詞「感兴趣」は、面白い/興味深い。
  • 「わたしは中国の歴史にますます興味を持つようになりました。」は「我对中国历史越来越感兴趣了。」となります。
  • 我(主語)+对中国历史(前置詞句)+越来越(副詞)+感兴趣(形容詞)+了(語気助詞)。
  • 副詞の用法について詳しくは中国語文法講座 20)中文作文❷(副詞が鍵となる作文)をご覧ください。
(3)前置詞「除了」・副詞「还」
  • 前置詞句、副詞の語順を尋ねる問題です。
  • 前置詞「除了」は、「除了~以外」の形で前置詞句を構成し、~を除いて/~のほかは。
  • 副詞は、就職する動詞/形容詞の直前に置きます。
  • アスペクト助詞「过」は、「動詞+过」の形で、動詞の直後に「过」を用い、経験や動作の完了/終結を表します。
  • 「中国のほかに,あなたはどんな国に行ったことがありますか。」は「除了中国以外,你还去过哪些国家?」となります。
  • 除了中国以外(前置詞句),你(主語)+还(副詞)+去(動詞)+过(アスペクト助詞)+哪些国家(目的語)?
  • 前置詞「除了」については、中国語文法講座 17)前置詞の用法❷(除了)をご覧ください。
  • アスペクト助詞「过」については、中国語文法講座 6)助詞「过」をご覧ください。
(4)可能補語
  • 可能補語の語順を尋ねる問題です。
  • 「可能補語」とは、肯定形で「得」、否定形で「不」を挿入して実現可能か否かを表す補語です。肯定形「・・・できる」、否定形「・・・できない」という意味になります。
  • 「买不到」(動詞+可能補語)は、買うことができない。
  • 名詞「方便面」は、即席めん/インスタントラーメン。
  • 「コンビニではインスタントラーメンが買えません。」は「便利店里买不到方便面。」となります。
  • 便利店里(主語/場所)+买不到(動詞+可能補語)+方便面(目的語)。
  • 可能補語について詳しくは中国語文法講座10)可能補語をご覧ください。
(5)動詞「有」を用いた兼語文
  • 動詞「有」を用いた兼語文の語順を尋ねる問題です。
  • 動詞「有」を用いた兼語文は、「主語+有/没有+兼語(名詞/代詞)+動詞・・・」の形式で用います。
  • 副詞は、就職する動詞/形容詞の直前に置きます。
  • 副詞「还」は、まだ。代詞「什么」は、何か。
  • 「まだ何か尋ねたいことはありますか。」は「还有什么要问的吗?」。
  • 还(副詞)+有(動詞)+什么(兼語(代詞))+要(助動詞)+问(動詞)+的(構造助詞)+吗(語気助詞)?
  • 動詞「有」を用いた兼語文について詳しくは中国語文法講座19)中文作文❶(動詞が鍵)をご覧ください。

第3問(後半5題)語順

(6)前置詞「被」(受身文)
  • 前置詞「被」を用いた受身文の語順を尋ねる問題です。
  • 受身文は「主語A+前置詞「被」+行為者B+動詞(行為者の動作)」の形で、「主語Aは行為者Bに・・・された」となります。
  • 動詞「弄坏」は、壊す/破壊する。
  • 「わたしのカメラは弟に壊されてしまいました。」は「我的照相机被弟弟弄坏了。」。
  • 我的照相机(主語A)+被(前置詞)+弟弟(行為者B)+弄坏(動詞)+了(語気助詞)。
  • 受身文について詳しくは中国語文法講座13)受身文をご覧ください。
(7)アスペクト助詞「了」
  • アスペクト助詞「了」の語順を尋ねる問題です。
  • 数字を用いて具体的な話が展開される場合には、「動詞+了」の形で、動詞の直後にアスペクト助詞「了」を使います。
  • 「きのうわが家にお客さんが2人来ました。」は「昨天我家来了两个客人。」。
  • 昨天(時間)+我家(主語/場所)+来(動詞)+了(アスペクト助詞)+两个客人(目的語)。
  • アスペクト助詞「了」と語気助詞「了」の用法の違いについて詳しくは中国語文法講座 5)助詞「了」をご覧ください。
(8)動詞「有」を用いた兼語文
  • 動詞「有」を用いた兼語文の語順を尋ねる問題です。
  • 動詞「有」を用いた兼語文は、「主語+有/没有+兼語(名詞/代詞)+動詞・・・」の形式で用います。
  • 「彼はいま携帯電話を買うお金はありません。」は「他现在没有钱买手机。」。
  • 他(主語)+现在(時間)+没(副詞)+有(動詞)+钱(兼語(名詞))+买(動詞)+手机(目的語)。
  • 動詞「有」を用いた兼語文について詳しくは中国語文法講座19)中文作文❶(動詞が鍵)をご覧ください。
(9)動詞「请」を用いた兼語文
  • 動詞「请」を用いた兼語文の語順を尋ねる問題です。
  • 動詞「请」を用いた兼語文は、「主語+请+兼語(名詞/代詞)+動詞・・・」の形式で用います。
  • 動詞「请」は、招待する/ごちそうする。
  • 「友人は北京ダックをごちそうしてくれます。」は「朋友请我吃烤鸭。」。
  • 朋友(主語)+请(動詞)+我(兼語(代詞))+吃(動詞)+烤鸭(目的語)。
(10)前置詞「离」・動詞「有」
  • 前置詞「离」と動詞「有」を用いた文章の語順を尋ねる問題です。
  • 前置詞「离」は、現在からある時点までの期間を表し、「~まで」。
  • 動詞「有」の存在を表す表現では「時間+有+目的語(期間等)」、(あるときまで)に(ある期間)がある。
  • 「夏休みまであと1か月あります。」は「离暑假还有一个月。」。
  • 离暑假(前置詞句/時間)+还(副詞)+有(動詞)+一个月(目的語)。
  • 前置詞「离」について詳しくは中国語文法講座16)前置詞の用法❶をご覧ください。
  • 動詞「有」の存在を表す表現について詳しくは中国語文法講座4)動詞「有」をご覧ください。
ゴーヤン
ゴーヤン

皆さま、中国語検定試験3級(筆記試験)<前半>の解説はいかがでしたでしょうか?今回は、兼語文の用法が問われる問題が多かったですね。語順の基本を正確にマスターすれば、短期間で3級合格も達成できますよ。

 

神部龍章の部屋からのご案内

【お知らせ➀】

新たな試みとして、講座をご覧いただいている読者の方々が実力確認を行われることを手助けするための教材として「第1回模擬試験(筆記)中国語検定試験3級」を独自に作成しました。ぜひお試しくださいませ。

【おしらせ②】

中検合格講座「第8章 中検3級傾向分析(ピンイン)」において、音声教材を追加いたしました。各単語の発音の習得にご活用ください!

【おしらせ③】

このたび、神部龍章の部屋においてオリジナルYouTube動画(中国語カラオケ🎤:月亮代表我的心、夜来香、后来)を作成しました中検合格講座「第6章 中国語のカラオケを歌ってみよう!」をご覧くださいませ♪♪♪

 

【広告】
「Amazon タイムセール!」 人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール ❣❣❣

【広告】U-NEXT


【広告】アソビュー