中国語文法講座

16)前置詞の用法❶

2022年9月3日

【広告】RAKUTEN

中国語検定試験3級(筆記模擬試験)第1回
中国語検定試験3級(筆記模擬試験)第1回

この模擬試験は、ブログサイト「神部龍章の部屋」の「短期間で中国語検定試験3級合格を目指す講座」、「中国語文法講座」をご覧いただいている読者の方々が実力確認を行われることを手助けするための教材です。本教材の内容は、日本中国語検定協会にて公開掲載されている内容を独自に分析した上で完全なオリジナル版として作成したものです。

中国語文法講座
中国語文法講座

この講座は、過去の中国検定試験3級・4級の出題内容を分析し、中国語文法に関する必須事項を全20回の講座で習得できるように構成しています。検定試験勉強中の方々には必見の講座です。また、中国語会話の上達、お仕事で活かせるように中国語を実践的に学びたい方々のために、全ての掲載例文にはネイティブスピーカーの音声教材も付けています。

1)代詞・連帯修飾語
1)代詞・連帯修飾語

連体修飾語の代表的なものは名詞/代詞です。一般的には「的」(構造助詞)を用いて「語句/節」+的+「名詞」として使います。「的」が省略されるときもあります。短期間で中国語を正確にマスターするためには「語順」を正しく理解することです。本講座の説明では、文章を分解して説明いたしますので、語順を意識して勉強してください。

2)動詞「是」・形容詞述語文
2)動詞「是」・形容詞述語文

「是~的」の「~」に入る言葉(時間、場所、方法など)に力点を置いて表現するときにこの構文を使用。構造助詞「的」はそれ自体の意味を持ちません。形容詞の前に副詞をつけるのを忘れると何かと比較していると連想させる。「今天热。」と言ってしまうと、今日は暑いが・・という感じで、何か続きを言わないと「どうしたのかな?」となります。

3)疑問文の作り方
3)疑問文の作り方

「反復疑問文」には文末に「吗」をつけません。平叙文の中で尋ねたい箇所に疑問詞を入れると「疑問詞疑問文」に。疑問詞疑問文の文末には「吗」を付けてはいけません。英語の「5W1H」(Who:誰が、When:いつ、Where:どこで、What:何を、Why:なぜ、How:どのように)に(Which:どちら)を加えて全部で7つ。

4)動詞「有/在」
4)動詞「有/在」

動詞「有」のうち、所有を示す表現は「主語(人)+有+目的語(物・人)」。主語(人)は(物・人)を持っているという意味。存在を示す表現は「場所+有+目的語(人・物)」。(ある場所)に(人・物)がある/いることを表す。 動詞「在」は「(人・物)+在+(場所)」。(特定の人・物)が(ある場所)にいる/ある。所在を表す表現。

5)助詞「了」
5)助詞「了」

2種類の「了」の用法について勉強します。アスペクト助詞「了」と語気助詞「了」だ。「アスペクト助詞」は動詞の直後に付けます。語気助詞は文末に付ける。「語順」を正しく理解する上では、「了」を付ける位置を正しく理解することが欠かせない。 しかし、心配無用です。きちんと使い分けるルールがあります。それさえ理解すれば簡単だ。

6)助詞「过/着」
6)助詞「过/着」

アスペクト助詞「过」と「着」を勉強します。「動詞+过」の形で動詞の直後に「过」を用い、経験や動作の完了/終結を表す。過去形を示すものではありません。「動詞+着」の形で動詞の直後に「着」を用い、状態の持続を表す。「着」は、動きが静かな動詞の後に付いて状態が持続していること(例えば、壁に絵が掛けてあるど)を表す点が重要。

7)結果補語
7)結果補語

今回は「結果補語」について勉強します。 補語とは中国語特有の文法形態で、動詞/形容詞の後について話し手の意図することを正確に伝達するもの。動詞/形容詞が持つ意味だけでは説明しきれない内容を補語を使って意味を補完して明確にする中国語特有の使い方。「動詞+在(結果補語)+場所(目的語)」や方向補語と目的語との語順も重要。

8)方向補語
8)方向補語

方向補語とは、動作が行われる方向や状態が進む方向を表す補語。単純方向補語と複合方向補語があります。方向補語の派生義が面白いなあ~と思った方、中国語のセンスありですね。方向補語の派生義と言うのは、方向の概念から、言葉の意図するイメージが広がって意味がさらに派生した使い方。具体的な用法を見たほうがわかりやすいと思います。

9)様態補語
9)様態補語

日本語の「走るのが早い」という言い方を中国語で言うと「跑得很快」。イメージとしては「得」という助詞を付け、日本語と同じような順番で話していると考えるとわかりやすいと思います。動詞が目的語を取る場合、同じ動詞を再度用い「主語+動詞+目的語+同じ動詞+得+様態補語」という構成になります。最初の動詞は省略可能なところが重要。

10)可能補語
10)可能補語

记住(動詞+結果補語)しっかりと覚えるを可能補語にしてみましょう。「记得住」(记+可能補語)しっかりと覚えることができる、「记不住」(记+可能補語)しっかりと覚えることができない。拿起来(動詞+方向補語)(持ち上げる)を可能補語にしてみましょう。「拿得起来」持ち上げることができる、「拿不起来」持ち上げることができない。

11)数量補語
11)数量補語

数量補語とは、動詞/形容詞の後に数値を付け、動作・行為が行われる回数、動作や状態が継続する時間、比較文の形容詞の後に置いて比較の結果や程度を表す補語です。動作・行為が行われる回数を表す場合、基本形は動詞+数量補語+目的語の順。目的語が代詞の場合、動詞+代詞+数量補語の順。目的語が地名・人名の場合、どちらの語順でもOK。

12)連用修飾語・離合動詞
12)連用修飾語・離合動詞

「連用修飾語」とは、動詞/形容詞を修飾する語句やフレーズのことをいい、副詞や前置詞句の他に、構造助詞「地」を用い、「語句/節 +「地」+ 動詞/形容詞」の形式で修飾します。離合動詞「打工」は、動作とその目的語が合体したもので、数量などの程度を示すときに2つに分離し、「離合動詞(前)+数量+離合動詞(後)」の形になります。

13)受身文・比較文
13)受身文・比較文

受身文は「主語A+被+行為者B+動詞(行為者の動作)」の形で「主語Aは行為者Bに・・・された」。否定を表す「不/没(有)」は「被/叫/让」の前。比較文は「主語A+比+比較対象B+形容詞」で「主語Aは比較対象Bよりも・・・だ」。比較文の否定形は「主語A+没有+比較対象B+形容詞」の形で「比」に替えて「没有」を置きます。

14)使役文/兼語文・方位詞
14)使役文/兼語文・方位詞

使役文のように「(動詞➀)+兼語(人・物)+(動詞➁)」の形で、兼語(人・物)が(動詞➀)の目的語で、かつ(動詞➁)の主語である文を「兼語文」と言います。 方位詞とは、様々な場所・位置・方角を表す一連の語で、「上」「下」のように単音節の単純方位詞と単純方位詞に接尾辞の「边」「面」「头」がついた合成方位詞があります。

15)把構文・連動文・可能を表す助動詞
15)把構文・連動文・可能を表す助動詞

「把」構文は日本語と同じような順番になりますが中国人には「把」に続く名詞のところが強調されているように聞こえます。連動文は1つの主語に対し2つ以上の動詞や動詞句が連続している文で「主語+{行動1}+{行動2}」の形をしています。3つの可能を表す助動詞「能/可以/会」の使い方は自分なりにイメージを作って習得してください。

16)前置詞の用法❶
16)前置詞の用法❶

前置詞「给」「在」「跟」「和」「从」「到」「离」の用法を紹介。 主に動詞の直前に連用修飾語として前置詞句を作ります。前置詞は、中国語の文法では正しくは「介詞」と言いますが、英語で前置詞と習ってきており、中国語の辞書によっては前置詞として整理されています。本講座においても、わかりやすさを重視して前置詞としています。

17)前置詞の用法❷
17)前置詞の用法❷

前置詞の用法「按」「替」「向」「比」「被」「把」「由于」「除了」「为了」 - 前置詞句は、動詞の直前に連用修飾語として置き、動詞を修飾します。前置詞は、中国語の文法では正しくは「介詞」と言いますが、中国語の辞書によっては前置詞として整理されていますので、本講座においても、わかりやすさを重視して前置詞としています。

18)関連語句・定型文
18)関連語句・定型文

関連語句は、2つ以上の単文が意味の上で関連するときに、それらを構成する複文を繋ぐ役目をします。主に、ある接続詞に連動する決まった語句を用いることで構成されています。ここでは試験によく出題されている主なものを紹介します。中国語検定試験の問題には必ず関連語句について尋ねる問題が出題されていますので重要です。定型文も重要。

19)中文作文❶(動詞・助動詞が鍵)
19)中文作文❶(動詞・助動詞が鍵)

動詞「是」(構文「是~的」)、動詞「有」(兼語文「没有时间+動詞・・・」)、動詞「来」(定型文「主語(時間・場所)+来了+目的語(予想しなかった不定の客・誰か)」、助動詞「要」(・・・する必要がある)、助動詞「打算」(・・・するつもりである) - 試験問題としてよく出題されています。簡体字を書く練習は欠かせません。

20)中文作文❷(副詞・前置詞・補語が鍵)
20)中文作文❷(副詞・前置詞・補語が鍵)

副詞・前置詞・補語が鍵となる作文について勉強します。副詞「才、再、又、没、一点儿」、前置詞「从・・・到~、离」、動詞+可能補語「看得懂」、方向補語派生義「起来」 - 試験問題としてよく出題されています。簡体字を書く練習は欠かせません。 - 副詞「再」はまだ実現していない未来で使用。 副詞「又」は過去に行ったことに使用。

previous arrow
next arrow
中国語検定試験3級(筆記模擬試験)第1回
中国語文法講座
1)代詞・連帯修飾語
2)動詞「是」・形容詞述語文
3)疑問文の作り方
4)動詞「有/在」
5)助詞「了」
6)助詞「过/着」
7)結果補語
8)方向補語
9)様態補語
10)可能補語
11)数量補語
12)連用修飾語・離合動詞
13)受身文・比較文
14)使役文/兼語文・方位詞
15)把構文・連動文・可能を表す助動詞
16)前置詞の用法❶
17)前置詞の用法❷
18)関連語句・定型文
19)中文作文❶(動詞・助動詞が鍵)
20)中文作文❷(副詞・前置詞・補語が鍵)
previous arrow
next arrow

中国語文法講座⑯

欢迎参加神部龙章的中文讲座!

次回の第112回検定試験は、2024年6月23日(日)

 

【広告】
「Amazon タイムセール!」 人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール ❣❣❣

 

ゴーヤン
ゴーヤン

こんにちは。ゴーヤンです。
今回は前置詞の用法について勉強するよ。

 【広告】

前置詞の用法➀

ゴーヤン
ゴーヤン

前置詞の用法としては、主に動詞の直前に連用修飾語として「前置詞句 」を作る方法がよく用いられます。さて、前置詞は、中国語の文法では正しくは「介詞」と言いますが、英語で前置詞と習ってきていることなどを踏まえ、中国語の辞書によっては前置詞として整理されていますので、本講座においても、わかりやすさを重視して「前置詞」としています。

➀「给」:(前置詞)~に(動作を与える/差し上げる相手)

我经常给妈妈打电话。
wǒ jīng cháng gěi mā mā dǎ diàn huà 。
私は母によく電話します。
◆語順の説明
我(主語)+经常(副詞)+给妈妈(前置詞句/相手)+打(動詞)+电话(目的語)。
<単語帳>
经常:(副詞)平常、いつも、しょっちゅう

➁「在」:(前置詞)~で、~において(動作を行う場所)

我在书店买了两本日汉词典。
wǒ zài shū diàn mǎi le liǎng běn rì hàn cí diǎn 。
私は書店で日中辞書を2冊買いました。
◆語順の説明
我(主語)+在书店(前置詞句/場所)+买(動詞)+了(アスペクト助詞)+两本日汉词典(目的語)。
<単語帳>
书店  :(名詞)書店
日汉词典:(名詞)日中辞書
去年我在中国工作了两个月。
qù nián wǒ zài zhōng guó gōng zuò le liǎng gè yuè 。
昨年私は中国で2か月仕事をしました。
◆語順の説明
去年(時間)+我(主語)+在中国(前置詞句/場所)+工作(動詞)+了(アスペクト助詞)+两个月(数量補語)。
<単語帳>
工作 :(動詞)仕事をする
两个月:(数詞+量詞+名詞)2か月 
※量詞を付けてものを数えるときには必ず「两」を使います。

③「跟」:(前置詞)に(…を学ぶ)、~に(会う)、~と(一緒にする)、~と(比較対象)

 ◆「跟」:(前置詞)に(…を学ぶ)
他是有名的柔道教练,很多人跟他学柔道。
tā shì yǒu míng de róu dào jiào liàn ,hěn duō rén gēn tā xué róu dào 。
彼は有名な柔道のコーチで、多くの人は彼に柔道を習います。
◆語順の説明
他(主語)+是(動詞)+有名的柔道教练(目的語),很多人(主語)+跟他(前置詞句/人)+学(動詞)+柔道(目的語)。
<単語帳>
教练:(名詞)コーチ、技術指導員
 ◆「跟」:(前置詞)~に(会う)
我跟她见过一次面。
wǒ gēn tā jiàn guò yí cì miàn 。
私は彼女に 1 度会ったことがあります。
◆語順の説明
我(主語)+跟她(前置詞句/人)+见(離合動詞(前))+过(アスペクト助詞)+一次(数量補語)+面(離合動詞(後))。
<単語帳>
见面:(動詞)会う
 ◆「跟」:(前置詞)~と(一緒に…する)
我想跟你谈十分钟。
wǒ xiǎng gēn nǐ tán shí fēn zhōng 。
私はあなたと 10 分間お話をしたい。
◆語順の説明
我(主語)+想(助動詞)+跟你(前置詞句/人)+谈(動詞)+十分钟(数量補語)。
<単語帳>
谈  :(動詞)話す、語る
十分钟:(数詞+量詞+名詞)10分間
我打算跟他们一起去吃饭。
wǒ dǎ suàn gēn tā men yī qǐ qù chī fàn 。
私は彼らと一緒に食事に行くつもりです。
◆語順の説明
我(主語)+打算(助動詞)+跟他们(前置詞句/人)+一起(副詞)+去(動詞)+吃饭(目的語)。
<単語帳>
打算:(助動詞)・・・するつもりだ
一起:(副詞)一緒に
 ◆「跟」:(前置詞)~と(比較対象)

©ondoku3.com

我跟你的看法有点儿不同。
wǒ gēn nǐ de kàn fǎ yǒu diǎn ér bù tóng。
私はあなたの見解と少し違います。
◆語順の説明
我(主語)+跟你的看法(前置詞句/人・物(比較対象))+有点儿(副詞)+不(副詞)+同(形容詞)。
<単語帳>
看法:(名詞)見解/見方

④「和」:(前置詞)~と(一緒に)(動作対象の人物)

你还有什么要和我说的吗?
nǐ hái yǒu shén me yào hé wǒ shuō de ma ?
あなたはまだ私と話すべきことがありますか。
◆語順の説明
你(主語)+还(副詞)+有(動詞)+什么要和我说的(目的語)+吗(語気助詞)?
 ・什么要和我说的➡什么(代詞)+要(助動詞)+和我(前置詞句/人)+说(動詞)+的(構造助詞)
<単語帳>
还 :(副詞)まだ、なお、依然として
什么:(代詞)何か
要 :(助動詞)・・・すべきである、・・・しなければならない

⑤「从」:(前置詞)~から(時間的・空間的起点を示す)

⑥「到」:(前置詞)~まで(時間的・空間的終点を示す)

从我家到学校要两个小时。
cóng wǒ jiā dào xué xiào yào liǎng gè xiǎo shí 。
私の家から学校まで2時間かかります。
◆語順の説明
从我家(前置詞句/起点)+到学校(前置詞句/終点)+要(動詞)+两个小时(目的語)。

「离」:(前置詞)(現在からある時点までの期間)~まで、(ある場所からの距離)~から

 ◆「离」:(前置詞)(現在からある時点までの期間)~まで
我肚子饿了,但是离午休还有 20 分钟。
wǒ dù zǐ è le ,dàn shì lí wǔ xiū hái yǒu 20 fēn zhōng 。
私はお腹が空いていますが、昼休みまでまだ20分間あります。
◆語順の説明
我肚子(主語)+饿(形容詞)+了(語気助詞),但是(接続詞)+离午休(前置詞句/期間)+还(副詞)+有(動詞)+ 20 分钟(目的語)。
<単語帳>
饿 :(形容詞)お腹が空いている
但是:(接続詞)しかし
午休:(名詞)昼休み
还 :(副詞)まだ
 ◆「离」:(前置詞)(ある場所からの距離)~から
你家离车站有多远?
nǐ jiā lí chē zhàn yǒu duō yuǎn ?
あなたの家は駅からどれくらいありますか。
◆語順の説明
你家(主語)+离车站(前置詞句/距離)+有(動詞)+多远?
<単語帳>
车站:(名詞)駅
多 :(副詞)どれくらい
远 :(形容詞)遠い

 

神部龍章の部屋からのご案内

【お知らせ➀】

新たな試みとして、講座をご覧いただいている読者の方々が実力確認を行われることを手助けするための教材として「第1回模擬試験(筆記)中国語検定試験3級」を独自に作成しました。ぜひお試しくださいませ。

【おしらせ②】

中検合格講座「第8章 中検3級傾向分析(ピンイン)」において、音声教材を追加いたしました。各単語の発音の習得にご活用ください!

【おしらせ③】

このたび、神部龍章の部屋においてオリジナルYouTube動画(中国語カラオケ🎤:月亮代表我的心、夜来香、后来)を作成しました中検合格講座「第6章 中国語のカラオケを歌ってみよう!」をご覧くださいませ♪♪♪

 

【広告】
「Amazon タイムセール!」 人気の商品が日替わりで登場。毎日お得なタイムセール ❣❣❣

【広告】U-NEXT


【広告】アソビュー